SHARE THE LOVE

2022.04.13

移住して新規就農。現実はなかなか厳しいけど原点と目標を胸になるべく楽しく

初めまして。メへへ農園の澤村悠行と申します。

変わった農園名だと自分でも思いますが、ヤギを飼っていまして、鳴き声の「メェー」を、妻が「メヘヘ、メヘヘ」と言っていたので、ゆるくてインパクトがあって牧歌的な感じが出せそうなのでメヘヘ農園にしようと思いました。ですが、正直今でもなんだか恥ずかしいです。

自然栽培に惹かれて千葉県から石川県羽咋市に移住して、地域おこし協力隊を三年勤めまして、4月から新規就農予定です。少量多品目野菜4反と水稲8反からスタートします。

技術的には不安だらけで迷ったり悩んだりいろいろしていますが、もがきながらも夫婦で楽しくどこか牧歌的に進んでいけたらなと思っています。

ヤギやニワトリや猫が近くにいる畑を作りたいと考えています。人間と動物と植物が互いにのびのびと過ごせるような、昔ながらの日本の農家の庭をイメージした空間づくりをしていきたいです。昔は放し飼いのニワトリや猫が隣の家に入って粗相をしてもお互い様で許されていたそうです。そういう寛大な昔の日本の心を今一度見直せるような観光農園を作っていきたいです。

最後になりましたが、これから一年間よろしくお願いします。

sawamura1-1

現在、初めてのハウス建設中です

メへへ農園
HP https://gobacknature.com/

challenger

澤村悠行

澤村悠行(さわむらゆうこう)
メヘヘ農園
石川県 羽咋市

1978年千葉県生まれ。幼少期、祖父母の暮らす岩手で目にした、動植物が織りなす彩り豊かな原風景を忘れられず、「奇跡のリンゴ」で知られる木村秋則氏の自然農法に触れたことを契機に本格的に就農を決意。移住先の羽咋市で自然栽培を学んだ後、2022年4月「メヘヘ農園」を開業。無農薬や化学肥料不使用を前提条件として、野菜や米の収量を高める道を探索する。将来的には、動物、植物、人間が共存し、化学反応が起きる空間づくりを目指している。

過去の記事を読む

2022 挑戦者

BACK TO TOP