SHARE THE LOVE

開拓者たち

農園名

島ノ環ファーム

プロフィール

1988年東京都生まれ。農大卒業後、スイスの農家⺠宿で働き、有畜複合農業を学ぶ。淡路島へ移住後、2018年7月、夫と共に「島ノ環ファーム」を開き、念願の就農を果たす。「平飼いたまご」の養鶏と、その鶏糞や地域の竹や落ち葉といった資材を活用した無農薬・露地野菜を生産。島の名産でもある玉ねぎをメインとして15品目ほどを栽培し、「小さく地域で循環する有畜複合農業」を目指す。

私が目指していること

養鶏を通じた新たな地域循環を創る。 平飼い養鶏では、出来る限り島の副産物を活用して自家配合飼料や堆肥を作成し、最終的に自分達の畑に還元しています。畜産飼料の値上がり、輸入農産物に頼りきる現代に恐ろしさを感じているのも事実です。
その土地のもので成立する『小さく地域で循環する有畜複合農業』の仕組みは、家族や大切な身近な人の命を守ることに繋がると信じています。

次の世代に繋げるために。 集落で農業していると、『ずっと昔の人が山を開拓し畑にしてくれた財産で私は生きている』という大切な感覚を思い出させてくれます。中山間地で農業するのは決して楽ではありませんが、先人が山に還さず畑として代々残してくれたように、私達も微力ながら集落の美しい景観、水脈、地域の農業を守りたい想いで日々農業をしています。

主な栽培品目

平飼いたまごの養鶏と、玉ねぎをメインに年間6-7品目栽培。
春夏:新玉ねぎ、菜の花、じゃがいも、スナップえんどう、グリーンピース、加工用トマト 
秋冬:生姜、落花生
通年:平飼いたまご

インフォメーション:

一覧へ戻る

BACK TO TOP