SHARE THE LOVE

2017.07.30

アブラムシ対策

皆さん。こんにちは!
種蒔きをして、芽がでてきて、「成長してきたなあ~」と喜んでいるときに必ずつく虫がアブラムシさん!「作物にアリがたくさんいるな~」と思ったら、アブラムシがいるサイン!農業をしている方には、そんな経験が必ずあると思います。
今回、私が行った3つのアブラムシ対策について失敗、成功談をお話ししたいと思います。

まず1つ目は、「牛乳スプレー」※失敗
牛乳を霧吹きでかけ、アブラムシに膜をはり窒息死させて駆除するという方法です。
注意する点は、野菜が牛乳臭くなるため、乾燥した後は水で洗い流すということ。
ズッキーニに実践してみたところ、アブラムシ駆除率は約20%。ほとんどが駆除できていませんでした。また、水で洗い流しましたが牛乳臭さはとれませんでした。

2つ目は、「片栗粉スプレー」※成功
片栗粉スプレーも牛乳と同じ理屈です。
水1リットルに大匙1杯の片栗粉をまぜ沸騰させて冷やすだけです。
そして噴霧器にいれてアブラムシがいるところに噴射!
アブラムシ駆除率は約80%!ほとんどのアブラムシが駆除できていました。

nakatake8-1

(噴射前の状態)

nakatake8-2

(噴射後の状態)

3つ目は「銀のキラキラテープ」※成功
アブラムシはキラキラしているものを嫌うという習性があるため、野菜の周りを囲むように、銀のキラキラテープを張り巡らせました。
その後テープがないところと比べると、アブラムシの発生率が全く違いました。

nakatake8-3

(銀のキラキラテープを張った様子)

結果、私には片栗粉スプレーと銀キラキラテープを組み合わせたやり方が、一番良かったです。
なんでも挑戦。なんでも失敗。失敗するから成功する。

challenger

中武海咲

中武海咲(なかたけみさき)
宮崎県 宮崎市

1991年宮崎県生まれ。高校を卒業して接客業についた後、農家の5代目に。2016年は1年間京都に滞在、八百屋で働きながら週末は農業の学校で学んだ。今春宮崎に帰って、家族と共に「みさき農園」をスタートする。

写真家の眼 中武海咲

過去の記事を読む

BACK TO TOP