SHARE THE LOVE

2021.08.15

トマトの収穫体験とソース作り

先日、調理用トマトの収穫とトマトソース作りを体験してもらうイベントを行いました。

研修先で育てていた調理用トマトがすごく美味しくて、気に入っていたので、自分も育てようと考えていたのですが、一般的にはあまりなじみがない調理用トマト。その美味しさと魅力を伝えようと、就農前からトマトができたらイベントを企画しようと考えていました。

当日は、3組のご家族にご参加いただきました。まずは収穫体験。勢いよくどんどん収穫する人や、一つ一つ選びながら慎重に収穫する人、トマトよりも畑の生き物に夢中になる人など、みんなそれぞれ畑を満喫してくれているようでとても嬉しかったです。

収穫が終わり、いざソース作りへ。自分たちで収穫したトマトで、お母さんたち同士、のんびりお話しながらソース作りができたようで良かったかな。

普段ご家庭で料理を作られているお母さん含めいろんな方たちに、畑を身近に感じてもらえる機会を作りたいなと思っていたので、念願が叶った嬉しい一日となりました。
今年は就農一年目で余裕もなく、一度の開催となりましたが、来年からはトマトの最盛期に何度か開催できれば良いなと思っています。いつか、「夏といえば「つちのわ」の調理用トマト「なつのこま」でトマトソース作り!」なんていうのが風物詩になる日がくればいいなと夢を膨らませています。

kawaguchi9-1

kawaguchi9-2

kawaguchi9-3

organic farmつちのわ
instagram:@tsuchi_nowa
facebook:@organic farm つちのわ

challenger

川口晃平

川口晃平(かわぐちこうへい)
organic farm つちのわ
岡山県 和気町

1987年大阪府生まれ。気候変動への危機感から環境問題に関心を持ち、家庭菜園を始める。土から生まれ、土に還る命の営みや、土壌生態系の美しさに感動し、農業を生業として美しい自然環境を守りたいと考え、就農を決意。研修を経て、2020年9月「organic farm つちのわ」を開業。無農薬・無施肥・自家採種を基本とした自然栽培で、⻨・大豆・露地野菜の栽培を始める。

過去の記事を読む

2021 挑戦者

BACK TO TOP