SHARE THE LOVE

開拓者たち

農園名

北海道 Tree & Berry Village

プロフィール

1968年 北海道生まれ。映像ディレクターとして活躍していた40歳の時、学生時代からの念願だった世界一周の旅に出る。そこで出会った、ペルーの芋農家さんの暮らしに衝撃を受け、農家になることを決意。帰郷後、地元でイチゴを新たな特産物にしようとする取り組みに共鳴し、有機でイチゴを栽培することを決意。誰にも継承せず引退を考えていたイチゴ農家さんと出会い、研修を受ける。その方の農場をそのまま引き継ぐ形で2016年に新規就農。

私が目指していること

有機栽培のおいしいイチゴを届けたい 数ある栽培方法の中で「最も困難」と言われる無農薬、無化学肥料でのイチゴの有機栽培をしています。厳しいことだと覚悟しています。いつか、イチゴを食べた事が無い発展途上国の子供達に食べさせてあげたい。この夢を実現させる事が、農業を始めるきっかけとなった、世界を旅した時にお世話になった国の方々への恩返しだと信じて。また、有機栽培のイチゴは、アレルギー症状やアトピー、化学物質過敏症の子供を持つ親や、妊娠中の母親達にも、「安全安心、身体にも優しい、それでいて美味しい」と大人気です。そんなみなさんに喜んでもらう為にも、有機栽培のイチゴを長く収穫し、安定した収量を目指したい。そのためには、長い期間を要する育土、強いイチゴに育てる為の工夫と技術、悪天候や病害虫にも左右されにくい様々な栽培方法が必要とされます。

農業を志す人が集まる場所に 私が農業を営む豊浦町にあった廃校を活かして、農業を学びたい人が農業を学んだり、カフェなどを営業したり地元食材を使って加工品を作ったり、旬の作物を販売したりと、この土地ならでは食や農業に興味のある人たちが集う場を作りたいと思っています。

主な栽培品目

有機栽培のイチゴ / ハスカップ などベリー各種

インフォメーション:

一覧へ戻る

BACK TO TOP