SHARE THE LOVE

開拓者たち

農園名

そよふく農園

プロフィール

1971年生まれ 埼玉県出身。もともとは東京でサラリーマンをしていましたが、環境問題や世界の貧富の格差に関心を持つようになり、考えた結果、自分の生活を足元から見直すことがまず必要と思い、自給自足に近い暮らしをするため、 会社を辞め、自然農の研修を受け、その後、栃木県で新規就農いたしました。2011年3月の福島原発事故により、子どもたちのことを考え、岡山県に移住しましたが、土地が自然農を実践するには厳しかったため、再移住先を探していく中で、大分県の自然と土と人の暖かさに魅了され、2016年春より大分県で再スタートしました。

私が目指していること

耕さず、草や虫を敵とせず、農薬・化学肥料を用いない自然農 なるべく自然により沿ったやり方でと考えており、大型機械を使わず、鍬や鎌など昔からの農具と身一つでこなしています。また、種は自家採種・固定種のものを主としています。

毎月第2土曜日に開催される「おおいたオーガニックマーケット」に出店 普段は街中に出ていくことはあまりないため、そこではただ野菜を売るだけでなく、お客さんなどとの交流を毎回楽しみにしております。オーガニックのこと、自然農のことを、少しでも多くの人に広めて行けたらと思っています。

農泊の受け入れを行っています 吉四六さん村グリーンツーリズム研究会のメンバーとして、農泊の受け入れを実施。一般の受け入れの他に、農園のある臼杵市は小学5年生になると農泊体験があります。泊りに来てくれた子どもたちに野良仕事をしてもらい、農園で採れた野菜中心の食事をいっしょに食べ、自然と共にある暮らしを体験してもらっています。受け入れ家庭のメンバーで毎月行われている交流会やその他の行事にできる限り参加し、地元の方たちに感謝しながら、人との関わりを大切にしていきたいと思っています。

主な栽培品目

野菜(少量多品目)、雑穀、大豆、古代米
個人のご家庭に野菜セットの販売もしております。

インフォメーション:

一覧へ戻る

BACK TO TOP