SHARE THE LOVE

SHARE THE LOVE

開拓者たち

阪本 瑞恵
長野県 松本市

農園名

むすび農園

プロフィール

1976年 滋賀県生まれ。環境・国際協力のNGOスタッフをする中、主人と出会い、田植えや稲刈りに行くようになりました。お世話になっていた茨城の農家さんの話を聞いて、「自然のリズムと共に生き、生まれ持った生きる力を発揮して暮らしてみたい。」と強く思い、この農家さんのもとで研修したい!と1年間夫婦で農業研修へ。2008年春より、「むすび農園」をはじめました。今や主人よりも、私の方が農にどっぷりとはまっています。農を切り口として、よりよい社会づくりをしたい、と思ってはじめた百姓暮らしですが、今や私にとって、農は生きる喜びそのものです。

私が目指していること

「旬のむすび野菜セット」を、ご自宅へ 10種類以上の野菜を詰め合わせて、畑からご自宅へお送りしています。「こどもが人参を食べるようになりました」「蒸したカボチャが塩だけで美味しい」など、本当に嬉しい声をいただいています。雄大なアルプスが一望できる気持ちのよい畑で、農薬や化学肥料を使わずに、植物性肥料(米ぬか)のみで育てています。味と香りが力強い、それでいてすっきりとした味わいの野菜を目指しています。大地のエネルギーが畑からご自宅へ届きますように。

「新たな農とコミュニティの形」を目指しています 農作業から収穫出荷まで、子連れのお母さんたちが30名ほどお手伝いしてくださっています。いつでも子連れで行ける場があり、子育てや食べ物などいろんな話ができる仲間がいる。そして、畑が中心にあることで、体を動かして働く喜び、いのちをはぐくみいただく喜び、自然のリズムと共に暮らす喜び、そんな誰もが本能的に求めている生きる喜びが広がっていくように思います。

「畑のこどもプログラム」など、いろんな活動を展開中です こどもたちが畑から野菜を収穫して青空の下でお料理をする傍ら、大人は農作業。お昼に一緒に味わうご飯の美味しいこと!他にも、醤油づくり、農園の野菜を使った一日カフェ、二ホンミツバチの巣箱設置、育てた藍で染め物など、毎年いろんなプログラムが進行中です。

主な栽培品目

野菜全般(年間60種類以上)、米、大豆、麦、ハーブ、加工品(うどん、小麦粉、人参ジュース、ハーブティー、テンペ、味噌、醤油)

連絡先:

むすび農園  阪本瑞恵

MAIL [ musubi@kni.biglobe.ne.jp

〒390-0823 長野県松本市中山3504-2
TEL/FAX 0263-58-5086
携帯 070-5580-2520

むすび農園ホームページ [ http://musubifarm.org/

ブログ ほっこり百姓日記 [ http://musubiblog.seesaa.net/

Facebook [ https://www.facebook.com/musubifarm/

一覧へ戻る

BACK TO TOP