SHARE THE LOVE

開拓者たち

農園名

大平農園 / おーべーファーム

プロフィール

1992年神奈川県生まれ。約40年前、消費者の要望を受けた祖父母が有機農業を開始し、CSAの先駆けとなった。以後、会員制の野菜販売を継続している。生産側・消費側 双方の高齢化により「世代交代」も課題に。「町の中の畑」が地域の財産となるような都市農業の可能性を追求し、存在意義を示したいと意気込む。

私が目指していること

事業承継 農家のこせがれとして、家業のバトンを次の世代につなぐことが使命だと自負しています。しかしそれは重い肩書ではなく、カイゼンの延長線上にある単なる分岐点に過ぎません。その時代に生きた人が自分のできることを一生懸命やれば、自然につながっていくものです。ちなみに私の場合はゴミや資材の整理整頓と動線の確保による業務の効率化です。家業に縛られるのではなく、逆にそれを利用してあらゆる困難を乗り越えていきます。

みんなで食べると美味しいけど、みんなでつくるともっと美味しいよ! 生産者と消費者という分類は、「生産性」という言葉が背景にある限りこの先もなくならない、むしろもっと色分けが進むと考えています。そこで私は今、何度も再利用できるプランター栽培用の土の研究をしています。家庭菜園用に購入した野菜専用の土、使い終わったら捨ててしまうことありませんか?もしプランターと土がレンタル形式で、その土の入れ替えが何度も可能だとしたら…。ご家庭で作った野菜をご近所とシェアして世間話なんていかがでしょう。そんな切り口から、「食に興味をもつ」関係人口を増やしていけたらなと思っています。

主な栽培品目

ベビーリーフ

インフォメーション:

一覧へ戻る

BACK TO TOP