SHARE THE LOVE

SHARE THE LOVE

開拓者たち

影沢 裕之
熊本県 南阿蘇村

農園名

かげさわ屋

プロフィール

1974年神奈川県生まれ。「かげさわ屋」代表。大学卒業後、北海道で林業の仕事に就く。その後、青年海外協力隊としてアフリカで植林活動を行う。帰国後、熊本県・南阿蘇村にて就農。自ら自然栽培で育てた大豆を原料に妻と味噌を作り、販売している。

私が目指していること

夫婦二人で味噌の原料となる大豆栽培から味噌の仕込みまでしています うちの味噌は、フクユタカという大豆で主に仕込んでいます。フクユタカは、香りも華やかだし、薪ストーブで煮ると甘みが出ます。一時期圧力釜も使ってみたんですが、豆の味が違い、結果、薪ストーブでゆっくり煮ています。一年間寝かせてから出荷するので、種まきから数えると、2年もの長い時間をかけて作っています。それなので、味噌の名前は「ゆっくり味噌」としました。2016年4月の震災で、梁や壁が崩れてメチャメチャだった保管庫の中で、味噌樽はすべて無事だったんです。それを見た時、これからも味噌を作っていこうと思いました。

自家製味噌を中心とした加工品を充実していきたい 今後、ゆずをくり抜いた中に味噌を詰めた「ゆずがま」とか、味噌汁のかやくになりそうな長ネギなどを味噌で丸めた「味噌玉」とか、やっていきたいことは色々ありますが、「かげさわ屋」の味噌だからと買ってくださるお客さんの信頼を裏切りたくないので、ゆっくり丁寧に進めています。私たちにとって、ゆっくりはキーワード。美味しいものを作るためにも、ゆっくりって必要だと思うし、大切なことだと思います。

主な栽培品目

大豆、米、裸麦、小麦、自家製の味噌・たまり醤油

連絡先:

かげさわ屋 ホームページ [ https://kagesawaya.jimdo.com

かげさわ屋 Facebookページ [ https://www.facebook.com/かげさわ屋-821542764632989/

一覧へ戻る

BACK TO TOP