SHARE THE LOVE

SHARE THE LOVE

開拓者たち

阿部 正臣
徳島県上勝町

農園名

テンネンアマル

プロフィール

1975年 徳島県生まれ。藍染を始めるために徳島県上勝町に移住。藍染業の傍ら育てた野菜が、農業関連のコンテストで食味、栄養価が評価され表彰される。それから、有機農業の研修を経て、2014年に就農。味わいだけでなく、健康に寄与するような機能性に富んだ野菜の栽培を心がけている。同時に、藍染ももう一つの生業として継続。阿波踊りや空手など、古くから親しまれてきた伝統文化の継承にも意欲を燃やす。

私が目指していること

有機農業の「美味しい」野菜で地域活性化を目指しています 日本の多くの山に囲まれた中山間地が抱える、過疎高齢化の課題に直面している上勝町。中山間地で有機農業で食べていくのは難しい、といわれますが、できないことはないと思います。
そのためには安定生産と市場開拓、何より美味しい野菜を作り付加価値をつけていくこと。ありがたいことに出来上がった野菜が食味・栄養価コンテストで最優秀賞を受賞することができ、一歩一歩少しずつですが形になってきています。有機農業がこの地域で生業となり活性化につながるよう、これからも奮闘していきます。

「自然、伝統、ものづくり」がテーマです 徳島にはすばらしい伝統文化があります。それを次世代につなぎたい。
有機農業で豊かな「自然」を、阿波踊りという「伝統芸能」を、蒅(すくも:藍の染料)づくりや、藍染といった「ものづくり」の魅力を、より多くの方に伝えていきたいと考えています。
自然はいろんなことを教えてくれる先生であり、モノづくりの喜びを感じさせてくれるパートナー。その自然を感じていただけるものづくりをこれからも追及し、いろんな人とつながっていきたい。自然とともに人とともに歩んでいきたいと思います。

主な栽培品目

藍/トマト/ナス/キュウリ/インゲン豆/カブ/サツマイモ/ジャガイモ/キャベツなど 少量多品目

一覧へ戻る

BACK TO TOP