SHARE THE LOVE

2017.06.30

「みさき農園」の由来

みなさん。こんにちは!
「てげ、ぬきーっしてたまらん!」
宮崎弁で、「とても暑くてたまらない!」という意味です(笑)
最近、1日に10回は言っています。

さてさて、今回のテーマは「みさき農園」という農園名の由来についてです。
私の名前が「みさき」だから、「みさき農園」?それもあるのですが…(笑)
この農園名は、本当は「実咲農園」と漢字で書きます。
(誰でも呼びやすいようにひらがなにしました。)

「実」には、‘’まことに‘’ ‘’栄える‘’ ‘’真心‘’
「咲」には、‘’笑う‘’ ‘’花が開く‘’
という意味があります。
「真心を込めて野菜をつくり、食べる人に笑顔になってもらいたい」
というシンプルで一番重要な想いを込めて「みさき農園」と命名しました!

そして、とても素敵なご縁があり、絵が趣味という近所の方に「みさき農園」のロゴを作成して頂きました!

nakatake6-1

このロゴは、先ほどの「みさき農園」の想いと、土の微生物の大切さをイメージして作って頂きました。すごくイメージとぴったりで作成してくださった方に感謝です!

今までの実家の農業のやり方は、JA出荷が中心のB to B(企業との取引)でしたが、今後B to C(消費者との取引)に切り替え、個人宅配やマルシェでの販売を行うために、お客さんにも想いが伝わるような農園のブランディングにも力を入れていきたいです。

「みさき農園」がずっと続きますように・・・!

challenger

中武海咲

中武海咲(なかたけみさき)
宮崎県 宮崎市

1991年宮崎県生まれ。高校を卒業して接客業についた後、農家の5代目に。2016年は1年間京都に滞在、八百屋で働きながら週末は農業の学校で学んだ。今春宮崎に帰って、家族と共に「みさき農園」をスタートする。

写真家の眼 中武海咲

過去の記事を読む

BACK TO TOP