SHARE THE LOVE

2018.10.06

オーガニックライフスタイルEXPO 2018の実りの数々〜〜♬

このブログは、ちょうど2日間のオーガニックライフスタイルEXPOへの出展を終えて、
香川への飛行機の中で書いています。

販売に関しては、誠に遺憾ながら惨敗と申し上げるしかない…。
アンファームの社長、奥様大変申し訳ございませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。

それでも今回このエキスポに参加させていただいて、
たくさんの実りを感じることが出来ました!

私が香川で産地化に取り組んでいるアボカド栽培に関して、
実にたくさんの農業者さんがチャレンジしていること。
なかなか上手くいってない方も多いこと。
ここでは、私が思うその原因であろうことには触れないでおきますが、
来月会合を開く予定の産地化プロジェクトのメンバーの皆さんにはお伝えしようと思っています。
これも一つの実りですね、きっと♪

二つ目は、憧れの徳之島の福留ケイ子さん
山梨の澤登早苗さんにお会い出来てお話出来たこと(〃ω〃)
お二人とも先駆者としてこのSHARE THE LOVE for JAPANの活動に参加されてて、
ブログを拝見し、「こんなすごい女性農業者がいらっしゃるんだ〜〜」とめっちゃ憧れてて、
お会いできてもお話出来るなんて思ってなかったので、
きっとあの時の私はすんごいぎこちなかったと思います(笑)
お二人ともいろんなご苦労があったと思うのですが、
とにかく笑顔が素敵でオーラみたいなものを感じました。
私も少しでもお二人に近づけたらいいなぁ〜〜と思います(〃ω〃)

そして何よりの大っきな大っきな実りは、
SHARE THE LOVE for JAPANに参加されているたくさんの先輩農家の皆さん
交流出来てたくさんお話出来たこと。
地方では、農業者とそれを取り巻く関係各所の中に
マイナス思考の方が少なからずいらっしゃいます。
その現実の中、とにかくここのメンバーは皆さん強い!農業を楽しんでらっしゃる!
それとちょいとユニークなお人柄の方も多くて←多分私も?(笑)、
生き方も学ばせていただいた気がします。
とにかく農業繋がりのご縁はめっちゃ濃くてあったかくてぶっとくて、素敵過ぎです!!
こんな素敵なご縁を頂けたことに感謝感謝でございます(〃ω〃)

hashimoto12-1

(挑戦者仲間の大島和行さんと〜〜♪それにしても私、服の色と顔の色が一緒って笑える!)

hashimoto12-2

(自分がこんなパネルに写ってて良いのだろうかとごめんなさいな気分でした(笑))

hashimoto12-3

(みんなと一緒にトークセッション!メンバーのキャラがいろいろで最高に楽しい仲間達です♪)

それから最後になりましたが、運営スタッフの皆様、イベント会社の皆様、
当日お越し下さったお客様、ホントにありがとうございました!

いつかまた皆様にお会い出来るのを楽しみにしております〜〜!

challenger

橋本純子

橋本純子(はしもとじゅんこ)
香川県 三豊市

1966年大阪府生まれ。会社員時代、仕事に役立てるため農業の学校に通ったことをきっかけに、就農を志す。研修先の香川県で、マンゴーを中心とした果樹園を経営する安藤数義さんと出会い、後継者候補として2016年に「株式会社アンファーム」に入社した。

写真家の眼 橋本 純子

過去の記事を読む

BACK TO TOP