SHARE THE LOVE

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014

2017年挑戦者「大地にやさしい農業」を志す10の物語

植田絵美

植田絵美(うえだえみ)大阪府 能勢町
ついて学ぶ中で有機農業に惹かれ、国内外でファームステイを経験。農業研修で訪れた大阪府能勢町に移住し、結婚・出産を経て4児の母に。2013年、夫が開いた「べじたぶるぱーく」に加わり、ハーブ栽培を始めた。

椿幸久

椿幸久(つばきゆきひさ)千葉県 旭市
1977年千葉県生まれ。外食チェーンの仙台店で勤務中に被災。アグリイノベーション大学校で学び、2016年千葉で就農。「椿ファーム」を開く。将来は、こども食堂や児童養護施設などに野菜を届けたい。

東樋口正邦

東樋口正邦(とうひぐちまさくに)奈良県 平群町
1981年 奈良県生まれ。子どもの誕生をきっかけに、食べ物や未来の環境に対して強い責任感を抱く。故山下一穂氏のもとで3年間修行。2015年春より奈良に戻り、eminini organic farmをスタート。

仲澤康治

仲澤康治(なかざわこうじ)埼玉県 小川町
1984年茨城県生まれ。千葉大学園芸学部で学び、有機の農業法人に就職。原発事故後、もう一歩踏み込んで農業を中心とした有機的な生活を志す。埼玉県小川町の霜里農場で研修し、2014年に「そらつち農場」を始める。

中武海咲

中武海咲(なかたけみさき)宮崎県 宮崎市
1991年宮崎県生まれ。高校を卒業して接客業についた後、農家の5代目に。2016年は1年間京都に滞在、八百屋で働きながら週末は農業の学校で学んだ。今春宮崎に帰って、家族と共に「みさき農園」をスタートする。

新田聡

新田聡(にったさとし)石川県 羽咋市
1969年 石川県生まれ。震災で居住地の放射線量が高くなったことを機に、生きる道を模索し農業を選択。2013年、出身地の小松に近い羽咋市で「ウッドランドファーム」を開く。人が集う「山の駅」を作りたいなど夢が広がる。

藤原直樹

藤原直樹(ふじはらなおき)鳥取県 伯耆町
1973年鳥取県生まれ。愛媛の機械製作会社で10年余り働いた後、高知の山下一穂さんが塾長をつとめていた土佐自然塾で研修し、地元鳥取に戻って「ふじはら農園」を開く。妻と子ども3人の5人家族。

牧野萌

牧野萌(まきのもえ)北海道 蘭越町
1983年宮城県生まれ。宮沢賢治に憧れ岩手県立大学で環境政策を学ぶ。震災後、野菜を作る勉強をしようと料理人の夫と1歳半の娘と仙台から移住。蘭越町で研修を受けた後、就農、「牧野農園」を開く。

吉田壮伸

吉田壮伸(よしだたけのぶ)和歌山県 和歌山市
1981年和歌山県生まれ。大阪大学大学院基礎工学研究科修了後、大手コンサルタント会社から最新のスマホアプリを扱うベンチャーまで3社のIT関連企業で働く。実家に戻って、2016年就農。

渡邉学嗣

渡邉学嗣(わたなべたかし)千葉県 山武市
1991年東京都生まれ。東京農業大学で環境経済を学ぶ。大学の海外移住研究部の部活を通して農業と出会い、全国の農家を自ら訪ねて農業体験を重ねた。千葉の林農園で研修後、2017年に千葉で就農。「わたなべ農園」を始める。

2016年挑戦者大地にやさしい農業を志す、新規就農者の物語

阿部正臣

阿部正臣(あべまさおみ)徳島県 上勝町
1975年 徳島県生まれ。藍染を始めるために徳島県上勝町に移住。藍染業の傍ら育てた野菜が、農業関連のコンテストで食味、栄養価が評価され表彰される。それから、有機農業の研修を経て、2014年に就農。

天野圭介

天野圭介(あまのけいすけ)静岡県 浜松市
1985年神奈川県生まれ。アフリカ諸国を旅した後、オーストラリアでパーマカルチャーを学ぶ。帰国後、2014年、郷里に近い浜松市にて就農、農園『ONE TREE』を始める。米や大豆をメインに栽培。

北川美帆

北川美帆(きたかわみほ)高知県 中土佐町
1976年 神奈川県生まれ。15年間、国際線のキャビンアテンダントとして勤務した後、「自然の中で感じる豊かさを自分の豊かさとして生きたい」という思いが生まれる。2年間の研修を経て、2015年、研修時代に知り合った夫とともに高知県で就農。

高橋佳奈

高橋佳奈(たかはしかな)滋賀県 高島市
1979年 滋賀県生まれ。東京でベンチャーキャピタル系の企業に勤務。その企業が立ち上げた農業法人で3年間農業に従事した後、料理人だった夫とともに就農を決意。郷里に近い滋賀県内にて2013年に就農、『みのり農園』をスタート。

田畑勇太

田畑勇太(たばたゆうた)高知県 大豊町
「1989年 愛知県生まれ。大学入学をきっかけに住むことになった高知県の自然に魅せられる。その後、現在の住まいとなる土地と出会い、「ここに住むためにはどんな仕事が最適か」を模索する中で有機農業と出会う。研修を経て、2015年就農。

繁昌知洋

繁昌知洋(はんじょうともひろ)東京都 青梅市
1990年 東京都生まれ。大学在学中に海洋生命科学部で、河川の生態学を専攻し、川と海と農村をつなげる持続可能な社会作りを意識し、一番身近に感じた農業を志す。東京出身ということもあり、2016年2月より東京・青梅市にて就農。

八兒美恵子

八兒美恵子(やちごみえこ)福岡県 飯塚市
1989年 福岡県生まれ。大学で環境生態学や土壌学を研究した経験と、食べることが好きなこともあり、食に関わる仕事の中でも、食の最前線で人の命を支える農業に魅力を感じ、農家になることを決意。2016年4月より新規就農。

渡辺博之

渡辺博之(わたなべひろゆき)北海道 豊浦町
1968年 北海道生まれ。映像ディレクターとして活躍していた40歳の時、学生時代からの念願だった世界一周の旅に出る。そこで出会った、ペルーの芋農家さんの暮らしに衝撃を受け、農家になることを決意。

2015年挑戦者大地にやさしい農業を志す、5組の若手農家の物語

今村直美・細渕有里

今村直美・細渕有里 (いまむらなおみ・ほそぶちゆうり) 千葉県 我孫子市
まわりのみんながつながり、支えあっていく畑作りを目指す。
6年前に2人で就農。今村さんは1970年生まれ千葉県出身、細渕さんは1986年生まれ埼玉県出身。

大野收一郎

大野收一郎(おおのしゅういちろう) 奈良県 奈良市
食べ物を作る農家が、もっと注目される必要性があると、自らも作り手となる。
東京のIT企業役員を経て昨年就農。1968年生まれ奈良県出身。

佐藤友明

佐藤友明(さとうともあき) 神奈川県 松田町
無農薬の自然菜園として足柄みなもと農園~わくわくお野菜ランドを運営している。2013年に夫婦で就農。1972年生まれ神奈川県出身。

千葉治

千葉治(ちばおさむ)  埼玉県 新座市
友人のインド料理店に納品するインド野菜を主に生産。量よりも質にこだわる。
バックパッカーを経て3年前に就農。1968年生まれ神奈川県出身。

宮﨑康介

宮﨑康介(みやざきこうすけ)  長野県 長野市
「食べる・知る・触れる」農業に挑戦中。
飲食業界にて勤務後、「農」と「食」で人を笑顔にするべく、昨年就農。1975年生まれ神奈川県出身。

2014年挑戦者有機農業を志す、二人の若手農家の物語

宮本雅之

宮本雅之(みやもとまさゆき)  千葉県 君津市
1976年、兵庫県姫路市生まれ。
2011年に千葉県君津市に移住して新規就農した農家。

油井敬史

油井敬史(ゆいたかし) 神奈川県 相模原市
1979年宮城県角田市生まれ。
レストランなどの飲食業勤務やアパレルショップの経営を経て、有機農業の会社で二年半の研修を受けた後、昨年9月に就農。

レポート

2014.12.19
ここから先へ
2014.12.11
冬の夜明け前

BACK TO TOP